微 速 前 進 (びそくぜんしん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 負けて学ぶ

<<   作成日時 : 2006/05/27 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

先日のオリックス戦の連敗後、マーティーが


 「こんなにケースバッティングで悩むチームは、

  私の監督経験上、初めてだ」


と言ってましたが、メジャーの監督経験はないマーティーですから。
カープのそういった所はマイナー以下と言う事になるんでしょーね。

本日の対楽天戦は車のラジオで聞いてたんですが、
最近では、ちょっと覚えがないくらいに頭にきた試合でした。

塁が詰まったチャンスではしっかりゲッツー。
詰まってないチャンスでは三振。

盗塁を全く刺した事がないので有名なカツノリに2回走って2回刺され。
(打者のエンドラン見落としかもしれんが、それはそれで言語道断)

守っては、2回の裏の二死一・三塁で打者カツノリ。
打率.140 まず打たれる事はない打者が打席にいるのに、
ダブルスチールに見事ひっかかって同点。

「コイツだけ抑えときゃ楽天相手に大量失点はない!」 
と思われる楽天の4番・フェルナンデスに、
先日同様、塁を詰めて逃げれない状態をわざわざ作って打順を回しては
長打を打たれて大量失点する同じミスの繰り返し。

車の運転に差し障るくらい、イライラしましたよ。
マーティーの仰るとおり、このチームのケース打撃、守備での状況判断等は
現状、マイナー以下なんでしょうね。

先日の大差で勝ったオリックスとの初戦で、解説してた謙二郎が
間に合わない本塁に送球して走者の進塁を許した天谷のプレイを見て


 「ミスはいい。だけど今、天谷は勉強したのだから

  次に同じようなミスを繰り返さない事だ。

  問題は天谷に、その意識があるかどうかですね。」


と言ってたのを思い出しました。

大差で勝ってる試合で、細かいプレーを言葉を選んで解説する謙二郎に
改めて惚れ直したりしたものですが、
その後の試合から4連敗して今更ながら痛感しました。

このチームはまだまだ課題が山積みなんだと。

何が出来て、何が出来ていないのか。
こーいう試合からしっかり学んで、明日からまた頑張って下さいね。

生粋のカープファンなら、ふがいない試合に激怒する事はあっても、
カープを嫌いになったりはしないはずですから・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですねぇ〜問題が山積みですね。1つ1つ学習してミスを無くす事が必要なんでしょうね(人の事は言えませんが・・・苦笑)

追伸:プロ野球チップス、ついに『ラッキーカード』を当てました!!!!
つん鯉
2006/05/27 18:59
なんだかカープの選手たちは、求められることができないとき、いつも萎縮してしまっているように見えます。いい緊張感と、自分の力が出せない悪い緊張感は違います。反省はしても、後悔はしないでほしい。後悔したって始まらないんですから。
こい
2006/05/28 08:01
>つん鯉さん

もちろん私も人の事は言えません。
半分は自分にも言ってるつもりですから。
ラッキーカード。
今年はまだお目にかかってないですね。
もちろんカープのカードパック希望ですか?


>こいさん

反省はすれども後悔はせず。
前向きに楽しくやってくれれば
勿論いいのですが・・。
真面目すぎるんですかねぇ?
くりす
2006/05/28 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
負けて学ぶ 微 速 前 進 (びそくぜんしん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる