微 速 前 進 (びそくぜんしん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 蛍の光で日が暮れて

<<   作成日時 : 2006/07/18 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

「かっ飛ばせー、新井!」

・・なんて外野で応援するのが楽しくてしょうがない俺ですが、
そんな俺でも子供の頃は内野で静かに見る方が好きでした。

今でも内野観戦スタイルも好きですけどね。
でも2回球場行ったら1回は外野で応援したいのが今の本音です。

プロ野球の応援スタイルは、いつも色々と問題になるのですが
俺とかも小学生の頃、球場で


「この辺がもっと声出してたら今のはHRだった!!」



と、イカツイオッサンに言われて不快な思いをした記憶があります。
「もー球場なんか行かん!」 って思ったもんね、子供心に。
(実際、子供時代はほとんど行きませんでした)

最近では敵の投手が交代する時に流れる曲が物議を呼んでます。
甲子園での 「蛍の光」 の大合唱が有名でしたが、
最近では市民球場でも 「夕焼け小焼け」 が流れます。

これは気持ちいいもんじゃないなーとは思ってましたが、
虎の方が先に抑制に動き出しました。


“江夏提言”で「蛍の光」を見直し


もっとも、阪神優勢で投手KOの場合はまだやるみたいですけどね。
どーせなら、完全にやめてもらえないのかな。
もちろん 「夕焼け小焼け」 もですよ。

応援は好きなチームや選手への声援だけじゃダメですかね?
それ言っちゃうと 「アウトー」 のコールとかもひっかかりそうですが。

こないだ終わったWカップでも汚い言葉が飛び交ってるそーですし、
勝負事ですからキレイ事ばかりじゃないのは分かるんだけど。
ファン同志にだって対抗意識はもちろんあるし、
言ってしまえば俺だって、
球場とかで虎ファンやGファンと仲良くしたいとは毛頭思わない。

でもね、やっぱ品がないと思うんですよね。
「野球ファンってのはこーいう人種なんか?」 て思われたら
野球なんて観に行かなくなるんじゃないかなー普通の人は。

先日観に行った高校野球で試合前に敵の応援席から

「両チームの健闘を祈ってー」


の声援で応援が始まったのは非常に気持ちよかったです。

「蛍の光」 や 「夕焼け小焼け」
みなさんはやめるべきだと思います?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
一般ファンの意見の反映はあるのか?
 江夏豊氏が言い出す前から  私自身としては気にしていた甲子園での蛍の光  つか、その前のさよならコール  なんですが  『蛍の光の合唱は、阪神が優勢時に  相手投手がイニング途中にKO降板した場合に限定』となったそうです  で  私が気になっているのは  デイリースポーツよりの引用文中の下線をつけた部分。 ...続きを見る
(まめ)たぬきの雑記
2006/07/19 09:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
蛍の光をやめるだけで
歌を歌うのはやめないみたいですよ。
関連記事TBします。
(まめ)たぬき
2006/07/19 09:58
TBありがとうございます。
えらくあっさりやめるんだなーと
思ってたけどやめないんだ。
何とか全面廃止にして欲しいのですが。
くりす
2006/07/19 22:10
私もあんまり好きじゃないですね。
別にそこまで深刻な話ではないですけど、人を蹴落として勝利した、みたいな感じ、しません?
蹴落とす虎より、美しい昇り鯉でありたいと思います。
だから早く昇ってよ!と、それ以上に切実に思いますがね。
りょうこ
2006/07/19 23:50
とりあえず例年のような絶望的な
状態での後半戦ってことはないので、
後半期待しましょう!
美しい昇り鯉。。。。。
見たいですねぇ。
くりす
2006/07/20 22:32
市民球場の「夕焼け小焼け」も。正直いい気分じゃありませんね。
相手投手をKOした時は『燃える赤ヘル』だけで
いーんじゃないの?とか思っちゃいます。
Dr.でぶ
2006/07/21 21:19
私も反対派ですね。
もっと純粋に、「勝つ喜び」でいいんじゃないですかね、プロ野球は。
相手を貶めるのは、「プロ」っぽくないです・・。
こい
2006/07/24 11:13
結論として!
次球場行った時にはやめてて欲しいですね。
夕焼け小焼け。
くりす
2006/07/25 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
蛍の光で日が暮れて 微 速 前 進 (びそくぜんしん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる