微 速 前 進 (びそくぜんしん)

アクセスカウンタ

zoom RSS この、悔しさを

<<   作成日時 : 2006/10/08 02:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

友人夫婦に夕食に招いてもらったんで行ってきました。

食事が一段落した後、どーいうわけか
PS2のゲームソフト 「アタック25」 でのガチ勝負が開催。

このゲーム、クイズ番組 「アタック25」 をリアルに再現しており、
4人対戦で戦うと中々に熱い。
小学校からの同級生が6人から揃ってる今日の状況では尚更だ。

子供の頃からの文化系で、スポーツと名の付くものでは
ことごとく敗れ去ってきたオイラとしては、
頭を使った戦いで敗れるわけにはいかない。

スポーツはダメでも勉強は人並に出来てた自負がある。
曲がりなりにも大学だって行ったのだ。
そう、これは文化系男子のアイデンティティをかけた戦い!



・・・・だったのですが。



惨敗(涙) 3戦して0勝。
一度などは一枚のパネルも獲る事が出来ませんでした。



「赤色のヤツって(俺)・・ 参加してる?」



得意分野キター! と思ってボタンを押しても早押しで敗れ去り。
難しい問題で勝負をかけて敗れ去り。
解答権を失ってる間に出る、わりと分かる問題に歯ぎしりし。


COMの児玉清

「はーい、赤の人、頑張って下さいねー」



黙れ、児玉 (涙)


この年になって、ゲームでこんな悔しい思いをするとはね。
オイラと同じく惨敗だった友達と車で帰っている途中、


 友 「・・・ファミスタ大会、企画しようや」

 俺 「いまさら、なんでまたファミスタ・・・」

 友 「おみゃー、アッタク25のあの有様で終わってえーんか?」


よくないのだが、ファミスタで勝ったところで
文化系男子のアイデンティティは回復されないわけで。

勝負所でボタンを押す勇気。
その勝負所の見極め。
パネルの配置の戦略。

「アタック25」 それは人生の縮図。

いい勉強させてもらいましたわ。
もっと攻め気でいかんとね。
クイズも人生も。

この屈辱を糧にして、生きて行こうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
野球カ-ドゲーム(サイコロ2つ振って勝負するやつ)で勝負してこい!!

*´▽`)
ほこり
2006/10/08 09:08
張り切りすぎが裏目に出たのかもね〜(笑)

でも、そのゲーム面白そう(^^)!!
次回は勝負に参加したいです(^0^)/
クミヲ
2006/10/08 11:50
>ほこりさん

その勝負には誰ものってこんだろう。
勝敗、完全に運だしな。
今日、くしくも同じメンバーで
ファミスタして圧勝したよ。
やっぱ、これじゃプライド回復せんけど。

>クミヲさん

今回は母校の名誉に泥をぬって
しまいましたな。
我らが母校の名誉回復の為にも
次回があれば是非参加
お願いします(笑)
くりす
2006/10/08 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
この、悔しさを 微 速 前 進 (びそくぜんしん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる