微 速 前 進 (びそくぜんしん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 晴耕雨読

<<   作成日時 : 2007/03/24 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どーも体調が思わしくない休日の朝。

加えて外はどーやら雨のよう。

今の部屋は昼でも光が入らず、1日いると気が滅入るんですが。

こーいう時は仕方ないので、

近くの本屋で本でも買って、本の世界に現実逃避してみる事にした。





 「魔 球」  東野圭吾 


何買うか決めず本屋に行って、そこで見ながら選んでいると

なぜかいっつも、東野圭吾。

5冊くらいは読んでる気が。

この人の、アッと思わせる結末が好きなのは確かですが。

映画で見た 「手紙」 も泣けたしね。

しかも、野球が絡んでるとなれば一度は読んでおきたいし。


舞台は高校野球。

選抜大会後に刺殺体で発見される開陽高校の捕手・北岡明。

そして彼とバッテリーを組んでいた天才肌のエース・須田武志は・・・


この須田武志の生き様が凄まじいです。

ミステリーの肝、謎の部分も後半いい感じで収束しててテンポよく読めました。

ミステリーだから 「野球」 の部分にはほとんど期待してなかったんだけど。

野球の部分でも結構楽しめました。

野球が舞台のミステリーが読みたいならオススメです。


丁度、始まったばかりの高校野球を見るともなしに見ながら

高校野球を舞台にしたミステリーを読む・・・

野球一辺倒は極力避けたいトコなんで、

次は野球に絡まない本を読みたいなーと思ってたら、

劇団ひとり著の 「陰日向に咲く」 (けっこー売れてるらしい)

が我が家に転がっておりました。

せっかくなんで、次はこれを読んでみますかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
晴耕雨読 微 速 前 進 (びそくぜんしん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる