微 速 前 進 (びそくぜんしん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 男子厨房に入るべからず 1

<<   作成日時 : 2009/10/12 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

なんて事を言えたのは、当然大昔の話で。

共働きという現実を見れば、

簡単な料理くらいは出来ないとヤバイわけですが。

大学時代、一人暮らしの経験はあるものの。

あの頃は米を炊いていただけで、

ほか弁と学食とファミレスで生きてたし。

よーするに、完全無欠に料理をした事はないわけで。


確か最初に何度かチャーハン作って

あまりのまずさに作るのやめたんだよなぁ、あの頃・・・


あの頃あきらめなければなぁ〜と思いながらも

今更言っても仕方がないので。

特に予定のない休みを使って

ネットでレシピを検索し、見様見真似でやってみる。


ファーストチャレンジはお好み焼き。

具はうどん、豚肉、玉子にもやし。

キャベツは切るのが面倒なのでなし。

(この時点でダメな気がする)


ホットプレートがないのでフライパンを使い。

懸命にやってみたのですが・・・




画像




到底、お好み焼きとは呼べない物体が出来上がりました。


水の分量多すぎたし・・・

フラインパンでやるの難しいぜ。

フライ返しも用意してなかったわ。


数多くの敗因が頭をよぎるなか、

残飯にするわけにもいかないので必死こいて食べました。

ベタついた焼うどんと言ったらいいのか。

ありえない不味さで笑えました。


とても、嫁に食べさせられる代物ではないので。

残りの材料で、嫁には焼きうどんを用意したのですが。

もっとも、これも結構な不味さだったようです (汗

さすがに、一朝一夕にはいきませんな。

なもんで。

更にもっと簡単な物に挑戦しようと思います。

焼きうどんも、たいがい簡単なんでしょーけどね。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
全く同じ境遇です。共感します。キャベツなしの広島風お好み焼き。素晴らしい発想です。私は粉多すぎ具少なすぎの大阪風お好み焼きで失敗しました。まるでホットケーキ。

これからの季節は鍋料理でごまかすというのはどうでしょう。これなら失敗はないでしょう。よほど変なものをぶちこまなければ。
呉2河球場
2009/10/12 22:54
やってみよう!って思う気持ちが素敵だと思いますよ
要は慣れなので我流でも回数やればそれなりに出来るようになるはず
うまくなったら作りに来てください
tomo
2009/10/13 16:00
>呉2河球場さん

おや、そうだったのですか。
お互い頑張りましょうね。
雑炊になだれこめるような鍋が食べたいです。
失敗して覚えるしかないですね。。

>tomoさん

そういってもらえると救われます。
人をもてなせるレベルになり
たいもんですが。
くりす
2009/10/13 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
男子厨房に入るべからず 1 微 速 前 進 (びそくぜんしん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる